設計事務所を埼玉で営んでおり健康に暮らせる木造住宅建築をサポートしています

お問い合わせはこちら

ブログ

設計事務所を埼玉で営み木の温かみが感じられるキッチン

埼玉で設計事務所を営み天井や梁にも木を使った実例をご紹介

埼玉県で設計事務所を営んでおり、木造住宅の建築に携わってリラックス効果の高い住宅をお届けしております。近頃は、自然素材を使った住宅が注目されていますが、自然素材には疲れた身体を癒やす作用が期待できるため、室内にも多く用いることで日頃の疲れやストレスから解放してくれます。
自然素材の中でも、基礎や構造だけでなく天井や梁などにもふんだんに木を取り入れることで、デザイン性も高く落ち着きのある内装に仕上がっています。

設計事務所を埼玉にて営んでおり、木造住宅の建築をご提案しお客様が安全で快適な暮らしを送れるようにサポートしています。日本の戸建て住宅はまだまだ木造建築が一般的ですが、それは気候を含む日本の環境が木の家づくりに適しているからです。日本は高温多湿な気候ですが、木には調湿効果があるため、湿気の多いときは木が空気中の水分を吸収し、逆に空気が乾燥しているときは木の水分を放出して、空気中の湿度を適切に保ってくれるのです。
埼玉で小菅孝一級建築士事務所を営業し、周辺にて様々なデザインの木造住宅建築に携わっていた経験が豊富にございますので、間取りや機能など、お客様の希望を取り入れた住宅づくりを進めることができます。例えば、大量の湿気による腐食が心配されるキッチンやお風呂などの水回りでも、湿気に強い木材を用いることで木の温もりが感じられる仕様を実現できます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。