設計事務所を埼玉で営み誰もが健康に暮らせる家づくりをサポートしています

お問い合わせはこちら

埼玉の設計事務所・小菅孝一級建築士事務所のお客様の声

埼玉で設計事務所を営業し日頃の疲れを癒やせる家づくり

埼玉の設計事務所・小菅孝一級建築士事務所のお客様の声

埼玉県にて設計事務所を営んでおり、住まう人が心地よく過ごしていただける家づくりを行っています。例えば、室内でも部屋ごとの温度差が大きくなってしまうと身体が強いストレスを感じるだけでなく、熱中症やヒートショックなどを引き起こすリスクを高めてしまいます。そこで、建物の断熱性能を上げることで、家中どこにいても温度差が少なく快適に住まえる家をつくることができます。
木の持つ高い断熱性と断熱材を組み合わせて、室内の温度を快適に保ちます。


日々の疲れやストレスを癒やせる空間をつくります

埼玉県にて設計事務所を営み、日頃の疲れを癒やせるような家をご提案しています。家は一日の大半を過ごす場所であるからこそ、リラックスできる場所でありたいと考えて、自然素材をふんだんに使って癒やし効果を高めています。例えば、森林浴と言われるように、木にはそこから放たれる独特の香りが癒やし効果だけでなく、自律神経の働きを整えたり、インフルエンザを予防したりと様々な効果をもたらしてくれるため、構造や基礎だけでなく室内にも木を多く用いることによりその恩恵を受けていただけるようにしています。床にも天然木を用いることができるため、木の持つ温かみを足の裏からも感じ取れます。
また、調湿効果も高いため湿度による不快感も和らげてくれます。高温多湿の日本では、湿度が高い日は空気がジメジメとしていて、気分も落ち込みやすくなりますが、木が余分な水分を吸収してくれて快適に過ごせる環境づくりに一役買ってくれます。

家族が笑顔で過ごせるような間取りやプランをご提案

埼玉県で設計事務所を営み、「パントリーをつくりたい」「ランドリールームをつくりたい」など、家族が笑顔で過ごせるような間取りのご提案に努めています。家族構成やライフスタイルによって、適した間取りはお客様一人ひとり変わってくるため、まずはお客様のご希望をしっかりとヒアリングすることを大切にしています。もし、間取りやご要望が決まっていなかった場合でも、こちらからいくつか質問をいたしますのでその回答からお客様のご希望を導き出してプランを作成いたします。また、ご予算や土地の情報などを詳しくお聞かせいただけましたら、より正確なプランをおつくりできます。
家族が使いやすい間取りのご提案もしています。例えば、お子様が小さいときは、帰宅してからすぐに手洗いやうがいができるような導線や、学校の道具を置いておけるような収納スペースを設けておくことで、身支度を自分で調える習慣を身に付けることができます。

機能性を考慮して自然素材を適材適所で使用しています

埼玉県で設計事務所を営んでおり、自然素材を使った木造住宅づくりを進めています。自然素材と一口に言っても使用している建材は様々な種類があり、お客様のご要望や予算などに応じてそれぞれ適した建材を選んで使用しています。例えば、床は無垢材を使っており、木の持つ風合いや癒し効果を実感していただけるように配慮していますが、使用する木材の種類もお客様にお選びいただけるようにしています。基本的には、国内でも生産量の多い杉の木を使うことをご提案していますが、他にご希望の床材がございましたらできる限り柔軟に対応しております。
また、外壁材にも耐久性の高いそとん壁を主に用いています。そとん壁とは自然素材の一種である火山灰を主原料としており、つなぎや凝固剤も全て天然の素材を用いているため、安全性の高さが期待できます。しかも、発色がとても自然でムラが少なくきれいに仕上がるのも魅力です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。