設計事務所を埼玉で営み自然を感じられる木造住宅づくりを丁寧にサポート

お問い合わせはこちら

埼玉の設計事務所・小菅孝一級建築士事務所の口コミ情報

埼玉にて設計事務所を営みお客様の希望のデザインを実現

埼玉の設計事務所・小菅孝一級建築士事務所の口コミ情報

埼玉で小菅孝一級建築士事務所を営業しており、経験豊富な建築士がお客様の希望を間取りやプランとしてご提案いたします。高い技術力と提案力を活かして、これまでにも埼玉県内の設計事務所として、多くの木造住宅建築に携わってきた経験があるため、お客様の細かいご希望にもできる限り柔軟に対応できます。
まだ、間取りやご希望がっきりと決まっていないお客様でも、一度お話を聞かせていただけましたら、やり取りの中からご要望をくみ取ってそれを間取りとしてご提案いたします。


お客様がリラックスして過ごせる住空間を提供いたします

埼玉で設計事務所を営んでおり、仕事や学校などから疲れて帰宅したお客様を癒やせるような家をご提案いたします。癒やし効果を与えてくれるのは、自然であると考えており、木や炭、和紙など自然素材をたっぷりと使った家づくりを心がけており、お客様がリラックスして過ごせるように配慮しています。疲れたときやストレスが溜まっているときは、自然豊かな場所に出かけたほうが良いと言われるのは、自然に高い癒やし効果があるからです。例えば、床にも天然の木の温もりが感じられる無垢材を用いることにより、木の持つ良い香りを放ち疲れた心や身体を優しく癒やしてくれます。
また、壁紙にも日本の伝統的な和紙を用いており、場所に応じて適した素材を使い分けています。例えば、浴室やキッチンは室内の他の場所と比べて湿気による影響を受けやすいため、撥水性が高い和紙を使うなどして耐久性の高さを実現しています。

強い地震や繰り返す地震に耐えられる家づくりをサポート

埼玉にて小菅孝一級建築士事務所を営業し、耐震性とデザイン性を両立させた家づくりを進めて、お客様の理想の家をつくるお手伝いをしています。日本は地震大国であり、いつどこで大きな地震や頻発する地震に見舞われるのか、予測することが難しいため、耐震性の高い建物で過ごすことがご自身やその家族の健康や命を守ることに繋がります。鉄筋やコンクリートを使った建物の方が、一見耐震性が高いように感じられますが、何百年も前に建てられた歴史的建造物でも地震による倒壊被害をほとんど受けないことがあるように、木造住宅でも高い耐震性を維持できるのです。
木造は、他の建材と比べて柔軟性が高く、地震の揺れによる影響を受けても適度にしなり揺れによる力を分散させて、建物を被害から守ってくれます。また、他の素材よりも軽量であることから、揺れによる影響を受けにくいため耐震性を維持できます。加えて、制震金物を用いることで揺れによる影響を抑えます。

温かみがあり快適に暮らせる家づくりをお手伝いします

埼玉県にて設計事務所を営んでおり、室内の温度差が少ない断熱性の高い家づくりを進めています。夏の暑さや冬の寒さも厳しくなってきており、室内でも部屋ごと温度差が大きくなってしまうと、身体がストレスを感じてしまい健康にも悪影響を与えてしまいます。そこで、高い断熱性能を持つ木を構造に用い、さらに断熱材を加えることにより、冬暖かく夏涼しい家をつくっています。住宅の断熱性を高めることにより、気温35度を超えるような猛暑日でも室内に熱が伝わりにくいようにして冷房の効率を高めてくれます。
また、冬は高い断熱性のおかげで冷たい空気が室内に入り込まないようにしてくれて、室内を温かく保ってくれます。また、断熱性の高さは、そこに住まう人の健康維持にも役立っています。実は熱中症は室内で発生するリスクが高いため暑さを和らげることで熱中症の発生を防ぎ、冬はヒートショックの危険性を抑えてくれます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。